2010年11月1日月曜日

あいちトリエンナーレ2010





10月28日、29日の2日間を使って、あいちトリエンナーレ2010を見てきました。4つのメイン会場を中心に、多様な作品が複数箇所に点在しています。





愛知芸術センターに現れた巨大なバルーン型の作品。







三沢厚彦+豊嶋秀樹の相性は抜群でした。









ヒップ&ホップの神秘的なインスタレーション。







トーチカ。





ホワイトキューブから逸脱した空間も会場として使用されています。







名古屋市美術館も数ある会場の一つです。





納屋橋エリアの東陽倉庫テナントビルではカーメン・ストヤトス、小金沢健人、小泉明郎といった映像作品が充実していました。







2日間の愛知滞在の後、金沢へ向かいました。



0 件のコメント:

コメントを投稿