2011年4月17日日曜日

不思議な縁





以前 旅をしていた時、ウィーンで出会い、その後 偶然ローマで再会したナカムラさんが今日 遠方からアトリエへ来てくれました。






とても不思議な縁です。

彼との不思議な縁は、ウィーンのユースホステルでたまたま同じ部屋になり、芸術についていろいろ語り合う中で意気投合したことが始まりでした。帰国後は日本でも展覧会を見に来てくれたり、遠方から志摩のアトリエへ来てくれたり、絵を買っていただいたり、と交流が続いています。






ローマのフィウミチーノ空港でお別れした後、日本で再会した時の第一声が「日本で会うのは初めてですね。」だったことが印象深いです。






このような素敵な出会いに恵まれてとても幸せに思います。
また次に会う日を楽しみにしてます。




志摩で制作するようになって1年になりましたが、時々 友人や知人、ギャラリーの方などのお客さんがアトリエへ訪れるようになってきました。こういった辺境地で制作しているのに遠くから来ていただくのはいつも恐縮するし有り難いなと思っています。これからも納得のいく作品を一つひとつ丁寧につくっていこうと思います。



最近、友人の誘いで始めたmixiで中学、高校、大学の同級生と遭遇したり、さらには小学校の時の同級生から声をかけられたりしてびっくりしています。
僕は生まれてから小学校卒業までの12年間を東京で過ごしましたが、中学からは三重へ転校してしまいました。以来、故郷の東大和にはなかなか行く機会もなくて、当時の友達や知ってる人たち、街の様子が今どうなっているのか全く知りません。そんな中で10年以上経って当時の友達に見つかったことに驚いています。人との出会いや縁て本当に不思議です。

0 件のコメント:

コメントを投稿