2011年5月24日火曜日

Heart of Sea




この度、海をテーマに描いた絵画「Heart of Sea」(2008年、キャンバスに油彩、F100号)を志摩市役所に長期間展示させていただくことになりました。この作品は一定期間 市役所1階の展示スペースに展示された後、5階の市長公室に移動して展示されることになっています。
同じく長期間の展示となる大王美術ギャラリーの「衆愚/Ochlocracy」(2006年、キャンバスに油彩、F300号)と共に、5/14から展示が始まりました。

作品発表は今後も東京や海外が中心になる予定なので、志摩で発表できる機会はなかなかありません。そのため、今回の展示は、自分の絵を志摩の方々にも見ていただける貴重な場でありとても嬉しく思っています。

今回の企画に際して志摩市の大口市長にお会いすることになり、いろいろなお話をさせていただきました。志摩の芸術・文化に対する熱い想いを伺うことができ、作家として志摩で制作することの喜びをあらためて感じました。美しい海に囲まれたこの土地は、作品を生み出すためにはとてもいい環境です。
美術ギャラリーと市役所という貴重な展示場所を提供していただいた志摩市をはじめ、今回の企画の実現に向けて動いてくださったすべての方々に深く感謝しています。



0 件のコメント:

コメントを投稿