2011年5月15日日曜日

Ochlocracy 移動





「衆愚 / Ochlocracy」(F300号)を4年間展示させていただいた総合文化センター(津市)から新しい展示場所へ移動させるため、撤去作業を行ってきました。

幅が約3mある大作で重量もそれなりにあるので脚立2本を使って慎重に取り外しました。



                  「衆愚 / Ochlocracy」2006年



「衆愚 / Ochlocracy」は大学へ入学後 1ヶ月が経った頃、18歳の時に描いた作品です。300号の大きさがあり教室のアトリエで描くことも不可能だったため、大学の広い廊下のスペースを3ヶ月間借りて制作しました。 僕の絵の中では珍しくメッセージ性の強い作品で、平和への願いを込めて 荒々しいタッチで一気に描きました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



新しい展示場所は先月 志摩市に新たにオープンしたギャラリー、志摩市 絵かきの町・大王 美術ギャラリーです。総合文化センターでの展示後、次の展示場所を探していたところ、志摩市の方で展示させていただくことになりました。







津からトラックで絵を運び、ギャラリーへ搬入・展示しました。






ギャラリーは2Fが企画展、3Fが常設展 平賀亀祐記念館になっていて、「衆愚 / Ochlocracy」は2Fから入って最初にある展示スペースに長期間展示されます。5月14日より展示開始です。






絵かきの町・大王 美術ギャラリー施設案内

・開館時間 9:00〜17:00(最終入館 16:30)
・休館日  火曜日・水曜日(祝日を除く)、
      年末年始(12月28日〜1月4日)
・観覧料  一般200円、高校生・大学生100円、
      中学生以下無料



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



志摩地中海村を訪れました。








豊かな海に囲まれた志摩地中海村は30,000㎡の広い敷地内にレストランや宿泊施設、工房、カフェなどが並ぶリゾート施設です。







地中海レストランで昼食。







美しい海の景色とともに新鮮な素材を活かした地中海料理を楽しめます。









レストランの外にあるウッドデッキ。





クラフト工房。







0 件のコメント:

コメントを投稿