2012年8月13日月曜日

最近のこと






久々に更新します。

蒸し暑い外ででかいエイリアンの制作に没頭していたら、あっという間に体重が5kg減少。スポーツしてるみたいに体力の消費がすごいです。絵画と立体を融合した大型作品をつくり始めて約2年半、完成はまだだいぶ先になりそうです。この数ヶ月間は画家の仕事というよりひたすら彫刻に打ち込んでいます。






今回から本格的にFRPを導入。ひとまずFRPの行程を乗り切って、レッカー車で作品を移動させ、ホワイトパールクリスタルシャインの塗装が完了。その後アトリエに移して細部の作り込みや油絵具による描画に入ってます。

この後さらにパーツを増やして作品が巨大化します。何をつくっているかはまだ秘密。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ハードな作業が続きますが、制作の合間に名古屋で曾我蕭白の「雲龍図」をみたり、京都で友人のマンドリンオーケストラの演奏を聴いたりしました。生で聴くマンドリンの音色が心地よかったです。「雲龍図」は大胆な筆致とその大きさでインパクト大でしたが、蕭白の大胆さと繊細さの両方が発揮された「群仙図屏風」の方が好きです。


中学の同窓会もあって懐かしい人たちと志摩で再会。久しぶりに本気でブランコを漕いだり、海に行ったりしました。
やっぱり地元の友達っていいですね。
いつの間にか志摩が第二の故郷になっていることを実感しました。





0 件のコメント:

コメントを投稿