2014年4月9日水曜日

筋トレ






10歳頃から、筋トレが趣味で毎日欠かさずやることにしている。



小学生だった当時は水泳をやっていた。
クロールからバタフライまで一通りの泳ぎを習得すると、個人メドレーでタイムを競ったり、さらに「選手コース」と呼ばれる段階に進んでより速く泳ぐ術を訓練したり、わりと本格的に習っていて、同級生ではほとんど誰よりも早く泳ぐことができた。


でも、筋トレを始めたのは水泳のためではなく、絵を描くためだった。
ある時写真で見たピカソの腕の太さに衝撃を受け、「絵描きは体がタフで、筋力がなければ狙った表現ができない」という持論が生まれ、筋トレを始めた。

最初は腕立て5回から始まった筋トレも徐々に負荷をかけるようになり、いつの間にかメニューができて毎日数十分間するようになっていた。同時に柔軟もするので、足をひろげれば床に体をぴたりとつけることができた。

学生時代の体脂肪率は5%台だった。



ところがここ1年くらい、彫刻の制作がハードになるにつれて、筋トレのメニューが減っていき、最近は腕立てをちょっとやる程度になっていた。



そこで久しぶりにフルメニューの筋トレをやってみた。
想像以上に腹筋がきつい。体も硬い。
でもけっこう楽しくて、気持ちがいい。



筋トレを再開することにした。



もう一度タフになって、どでかい作品をたくさん作っていこうと思う。






0 件のコメント:

コメントを投稿