2014年8月29日金曜日

細密アート

永遠の個 2009 古典技法(板、白亜地、油彩) 162.1×162.1cm



月刊アートコレクターズ9月号「細密アート」の特集で、大学3年時に描いた作品、「永遠の個」が紹介されています。


大学3年時、夜9時施錠が規則の油画教室で一晩中この絵を描いていました。大学に忍び込んでは描き、毎日20時間の描画を3ヶ月続けて完成。教授達に怒られても、僕の我が儘にいつも折れて鍵を開けてくれた警備員さんには今も感謝してます。
本作は独自の四点透視図法で描いた2千個のエイリアンの墓標(立方体)と、人間の叡智・欲望・美意識の象徴である車が宇宙の時空に刻まれる様をエアブラシでなく、全て筆で描いています。






0 件のコメント:

コメントを投稿